MENU
TOP
「土地総合研究」
「今月の不動産経済」
不動産業業況等調査
定期講演会等
FP継続教育研修
土地総研メールマガジン
(購読無料、月1回配信)
→ 登録はこちら
「今月の窓」
リサーチメモ
関連資料
長期時系列統計
研究会の開催状況
研究所のご案内
アクセスマップ
English Page
出版物 > 「土地総合研究」 > 前号までの各号 > 第25巻第4号(2017年秋)
土地総合研究 第25巻第4号(2017年秋)
● 特集 都市づくりの新動向:広域連携、立地適正化、エリアマネジメント、担い手
 道州制を含む地方分権に向けた国土形成計画の新たな役割と「地方庁」構想 小黒 一正
(法政大学 教授)
 人口減少のまちづくりと広域連携 瀬田 史彦
(東京大学大学院 工学系研究科都市工学専攻 准教授)
 人口減少時代に対応した新しい市街地整備手法のアイディアについて
―飯沼一省の議論をかえりみて「シンプル」な手法を考える―
佐々木 晶二
(前・国土交通政策研究所所長)
 香川県における線引き廃止とこれからの都市づくり 髙塚 創
(香川大学大学院 地域マネジメント研究科 教授)
 都市のコンパクト化の指標とその影響・要因 沓澤 隆司
(政策研究大学院大学 教授)
 Business Improvement District 制度論考
―わが国での導入を念頭に置いて―
御手洗 潤
(京都大学経営管理大学院 客員教授)
 まちづくり活動と自治体シュタットベルケのかかわりについて 磯部 達
(みやまスマートエネルギー株式会社 代表取締役)
 「室蘭グリーンエネルギータウン構想」について 関川 純人
(室蘭市経済部 次長)
 〔資料〕まちづくり活動の担い手のあり方について とりまとめ まちづくり活動の担い手のあり方検討会
● 連載
 農業関係法における「農地の管理」と「地域の管理」
―沿革、現状とこれからの課題―(2)
原田 純孝
(東京大学名誉教授)
● 研究ノート
 改正民法について考える(Ⅱ)
―詐害行為取消権の規律をめぐって―
荒井 俊行
((一財)土地総合研究所 専務理事)
 近年の地価動向の背景と若干の統計学的検証 妹尾 芳彦
((一財)土地総合研究所 研究顧問)
● 講演録
 第197回定期講演会 講演録
「不動産市場の最新動向と事業環境の変化~2018年のオフィスビル、住宅市場の大転換を控えて~」

*資料はこちら
石澤 卓志
(みずほ証券株式会社 市場情報戦略部 上級研究員)