MENU
TOP
「土地総合研究」
「今月の不動産経済」
不動産業業況等調査
定期講演会等
FP継続教育研修
土地総研メールマガジン
(購読無料、月1回配信)
→ 登録はこちら
「今月の窓」
リサーチメモ
関連資料
長期時系列統計
研究会の開催状況
研究所のご案内
アクセスマップ
English Page
FP継続教育研修 > 今月・来月のセミナー開催スケジュール
今月・来月のセミナー開催スケジュール
●今月・来月のセミナー一覧(開催済のセミナーを含む)
開催日 テーマ 講師 課目 認定単位 料金(税込)
19/07/14
9:30-12:30
個人賠償責任保険の補償内容と、最近の動向 深澤 泉 リスク AFP3.0
CFP3.0
4,000円
【開催日時】2019年7月14日 9:30 ~ 12:30
【開催場所】土地総合研究所 会議室(http://www.lij.jp/lij/lij4.html
【定員】16名
【講師】深澤 泉(株式会社ポラーノ・コンサルティング代表取締役/CFP/1級FP技能士/プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー)
【概要】
賠償責任保険には様々なものがあるが、本講義では個人の日常生活において、第三者に対する損害賠償責任を補償する個人賠償責任保険を中心に解説する。
また、最近の約款の変更内容の動きについて解説する。
さらに、個人で契約する他の賠償責任保険についてまとめる。
主な項目は以下のとおり。
・法律上の損害賠償責任とは
・個人賠償責任保険の補償内容
・被保険者
・保険金が支払われない場合
・支払われる保険金の金額
・保険金の請求
・契約する方法
・最近の約款の変更内容
・その他個人が関連する賠償責任保険
開催日 テーマ 講師 課目 認定単位 料金(税込)
19/07/14
13:30-16:30
配偶者居住権の創設等の不動産に関連する相続法改正の概要 荒井 俊行 不動産 AFP3.0
CFP3.0
4,000円
【開催日時】2019年7月14日 13:30 ~ 16:30
【開催場所】土地総合研究所 会議室(http://www.lij.jp/lij/lij4.html
【定員】16名
【講師】荒井 俊行(土地総合研究所 専務理事/宅地建物取引士/マンション管理士/不動産鑑定士旧2次試験合格/CFP)
【概要】
配偶者の優遇を打ち出した改正相続法が2018年7月6日に参議院本会議で可決・成立し、同年7月13日に公布された。今回の改正相続法論議は、2015年2月24日の第174回法制審議会での相続法制の見直しに関する法務大臣からの諮問「高齢化社会の進展や家族の在り方に関する国民意識の変化等の社会経済情勢に鑑み、配偶者の死亡により残された他方配偶者の生活への配慮等の観点から、相続に関する規律を見直す必要があると思われるので、その要綱を示されたい」から始まったが、中でも、(1)被相続人の所有していた住宅に住んでいた生存配偶者にその住宅の賃料を払うことなく一定期間または終身までの期間の利用を認める配偶者居住権制度、(2)婚姻期間が20年以上の夫婦間で、居住用の不動産の遺贈または贈与がされたときは、被相続人による持ち戻しの免除の意思表示があったものと推定し、配偶者の相続分の増加を実現する遺産分割制度、(3)事業用土地等の円滑な事業承継を考慮した遺留分減殺請求権制度の見直し等、不動産に関連する事項が多い。そこで不動産に関連するこれらの事項を中心に解説する。
開催日 テーマ 講師 課目 認定単位 料金(税込)
19/07/21
9:30-12:30
キャッシュレス社会の最新事情と銀行デジタル通貨の課題・展望 小松 英二 金融 AFP3.0
CFP3.0
4,000円
【開催日時】2019年7月21日 9:30 ~ 12:30
【開催場所】土地総合研究所 会議室(http://www.lij.jp/lij/lij4.html
【定員】16名
【講師】小松 英二(ゴールデンエイジ総研 代表/経済アナリスト/CFP)
【概要】
スマホ決済・電子マネーを中心にキャッシュレス化が急速に進んでいる。最新動向を解説し、今後を展望する。また、ビットコインなどの仮想通貨は、通貨の本質から外れるとして金融庁は「暗号資産」と位置付けた。こうした中で、大手金融機関などが開発・実証実験を進める「デジタル通貨」と、それを支えるブロックチェーン技術を分かりやすく解説する。
1.キャッシュレスが進む背景と最新事情
2.歴史の視点でたどる「通貨」の本質
3.ビットコインや銀行デジタル通貨を支えるブロックチェーン技術
4.銀行デジタル通貨の抱える課題・問題点
開催日 テーマ 講師 課目 認定単位 料金(税込)
19/07/21
13:30-16:30
定年後生活への影響大!医療・介護・年金制度の改正点と最新事情 小松 英二 ライフ AFP3.0
CFP3.0
4,000円
【開催日時】2019年7月21日 13:30 ~ 16:30
【開催場所】土地総合研究所 会議室(http://www.lij.jp/lij/lij4.html
【定員】16名
【講師】小松 英二(ゴールデンエイジ総研 代表/経済アナリスト/CFP)
【概要】
1.定年後の公的医療に関する知識と改正
・高齢者の窓口自己負担の現状と展望
・高額療養費の仕組みと改正
・世帯合算と多数該当
2.公的介護保険に関する知識と改正
・公的介護保険の仕組み
・介護認定・介護サービスの手続き
・介護保険の自己負担の目安
・高額介護サービス費
・高額医療・高額介護合算療養費制度
3.公的年金・雇用継続に関する知識と改正
・物価スライドとマクロ経済スライド
・年金額の改定(スライド)ルールの 見直し(2021年4月施行)
・万一のときに配偶者にいくら遺族年金が払われるか(計算方法)
・繰上げ支給と繰下げ支給(70歳以降も繰下げ可能へ)
・働き方で変わる年金の受給額(在職老齢年金)
・賃金ダウンと高年齢雇用継続給付金
開催日 テーマ 講師 課目 認定単位 料金(税込)
19/07/27
9:30-12:30
円満な遺産分割のための相続アドバイス!関連知識を総確認 小松 英二 相続 AFP3.0
CFP3.0
4,000円
【開催日時】2019年7月27日 9:30 ~ 13:30
【開催場所】土地総合研究所 会議室(http://www.lij.jp/lij/lij4.html
【定員】16名
【講師】小松 英二(ゴールデンエイジ総研 代表/経済アナリスト/CFP)
【概要】
実家の不動産とわずかな金融資産を持ち、相続になんとなく不安を抱えている人が少なくない。また、遺産の多い少ないにかかわらず「争族」も起きやすくなっている。そのため生前の相続準備や贈与が重要となる。本講義では、FPがアドバイスを行ううえで欠かせない相続・贈与の知識を解説する。
1.遺産分割対策(遺言書作成の留意点、遺留分への配慮など)
2.納税資金対策(生命保険の活用、資産売却による資金確保など)
3.生前贈与(暦年課税制度、相続時精算課税制度、住宅取得資金贈与の非課税措置など)
4.その他節税対策(賃貸アパート経営、小規模宅地の評価減、税法規定の活用など)
開催日 テーマ 講師 課目 認定単位 料金(税込)
19/07/27
13:30-16:30
人工知能の特性から考察する!FPビジネスの活路と鍛える能力 小松 英二 倫理 AFP3.0
CFP3.0
4,000円
【開催日時】2019年7月27日 13:30 ~ 16:30
【開催場所】土地総合研究所 会議室(http://www.lij.jp/lij/lij4.html
【定員】16名
【講師】小松 英二(ゴールデンエイジ総研 代表/経済アナリスト/CFP)
【概要】
人工知能(AI)が経済活動や社会生活など様々の分野で導入され、生活の中に入り込もうとしている。人間が行っている仕事の多くを、AIが代替する可能性があるといった議論も展開される。こうした中で、AIの特性を踏まえ、AIにできることと、できないことを整理しながら、FPの生き残り戦略や、身につけたい能力・スキル(カウンセリング技術、プログラミングの考え方など)を考察する。
1.AIの普及で消える仕事、残る仕事
2.金融・保険分野でのAIの活用と最新事情
3.AIを知るための鍵「ディープラーニング」とは
4.AIができることと、できないことを見極める
5.FPがAIと共存するために必要とする能力・スキルを考察する